よくあるお悩み>皮膚疾患

皮膚疾患

皮膚疾患 「皮膚は内臓を映す鏡」といわれるように体の不調やバランスの悪さが皮膚の症状として現われてきます。皮膚の老化を遅らせ、若々しい美しい肌を保つには外側からのお手入れだけでなく、体の内側からケアすることも大切です。

 皮膚病によく用いられる生薬にハトムギの種子である薏苡仁(よくいにん)があります。
薏苡仁には美肌作用があるといわれ、皮膚表面のキメを整え、乾燥を防いで皮膚に潤いをもたらしてくれます。

利水、排膿、消炎、鎮痛、抗菌作用があり、アトピー性皮膚炎、尋常性イボ、とびひ、水イボなど皮膚病に使われています。

薏苡仁は漢方薬局や自然食品を扱う店で購入できます。
煎じた液を濾して飲んだり、よく煎じてオートミールや黒砂糖と一緒に煮つめておやつとして食べてもよいでしょう。
又、入浴剤としてお風呂にも使えます。