よくあるお悩み>血糖値・中性脂肪・高コレステロール

血糖値・中性脂肪・高コレステロール

血糖値・中性脂肪・高コレステロール血糖値
 糖尿病の患者さん、又はその予備軍といわれる人は年々増加しています。

 メタボリックシンドローム(※1)の診断基準では、空腹時血糖が110mg/ml以下、ヘモグロビンAIcが5.8未満が正常でそれ以上は糖尿病の疑いがでてきます。

運動療法や食事療法に加え、インスリンの分泌を増やす薬剤に漢方薬を併用して神経障害の予防やインスリンが働きやすい状態にし、血糖値を維持することを心がけましょう。

中性脂肪
内臓脂肪からはさまざまなサイトカイン(※2)が分泌されます。血圧を上げる、インスリンの働きを弱めてインスリン抵抗性を高める、血液を固まりやすくするといった悪玉サイトカインや中には動脈硬化を抑制する善玉サイトカインもあります。

西洋医学では降圧剤、血糖効果剤などそれぞれの状態に有効な薬を使いますが、漢方薬では軽い異常を総合的に改善する薬剤があります。

また、中性脂肪はカロリーのとりすぎ、肥満、飲酒により上がりますので、カロリーをひかえ、甘いもの、アルコールの飲み過ぎには注意しましょう。

  • ■メタボリックシンドローム(※1)
    内臓に脂肪が蓄積された肥満(内臓脂肪型肥満)が原因でいろいろな病気になりやすい状態。
  • ■サイトカイン(※2)
    生理活性物質