よくあるお悩み>アレルギー

アレルギー

 アレルギーは免疫のゆがみで起こる疾患です。
疲労、ストレス、睡眠不足などが原因となりますが、症状を起こすものは薬品、ハウスダスト、ダニ、花粉などが体内に入ると免疫のバランスが崩れ発症します。体質という先天性の要素もあり、悩んでいる人が多く、なかなか治りにくい症状です。

アレルギー アレルギーの人は症状をひどくしないことが何よりも大切です。
皮膚に症状があれば、かゆみや乾燥させないよう消炎剤や保湿剤で対応します。
鼻炎や喘息は副作用を権限した主因役が開発されていますので医師や薬剤師と相談し、上手に使ってゆきましょう。

 東洋医学では私たちの身体の皮膚や粘膜には外邪(※1)の新入を防ぐ機能(衛気)が備わっています。その力を強くしておくことが風邪やアレルギーを防ぐために大切です。症状を軽減する漢方薬、衛気を強くする中成薬や体質を改善し、免疫の歪みを改善する健康食品などがあります。
特に幼児や受験生には睡気などの副作用の少ない漢方薬などがおすすめです。

  • ■外邪(※1)
    外部からの邪気・花粉などアレルギーをひき起こすもの